大会概要

学会長: 川原田 貴士 医療法人心信会 池田バスキュラーアクセス・透析・内科 
テーマ:「継往(けいおう)開来(かいらい)」~視て・聴いて・触って、体感する~
会 期:2020年6月27日(土)、28日(日)
会 場:JR九州ホール (JR博多シティ9F)

情報交換会
開催日:2020年6月27日(土)
会場:ホテルクリオコート博多
時間:19:00~21:00
受付:18:30~
会費:5,000円
アクセス:http://www.cliocourt.co.jp/about/

 

 

大会会長ご挨拶

この度2020年6月27日(土)~28日(日)に福岡県福岡市のJR博多シティにおいて、
第28回福岡県臨床工学会の開催をさせて頂く事になり、身に余る光栄な事と感じております。

2020年は診療報酬の改定があり、内容によっては医療を提供していくうえでの方針や考え方が変わる可能性もあります。
また、各職能団体において、タスクシフティング・タスクシェアリング案や腎代替療法専門指導士案などが進んでおり、臨床工学技士業務においても明瞭になる部分や新たな業務拡大が期待されます。

私たち臨床工学技士の未来を切り開いていくうえで、どこを目指し、何を学んでいけばよいかを示せる大会にしたいと考えております。私も含め中堅とされる臨床工学技士は、平成とともに築きあげ支えてきた諸先輩方の思いを受け止め、未来へつなぎ、新たな臨床工学技士を創造していく使命があります。

今回、第28回福岡県臨床工学会ではテーマを「継往(けいおう)開来(かいらい)」とし、サブテーマとして「視て・聴いて・触って、体感する」としました。

新たな時代のスタートの年として、ハンズオンセミナーやライブスキャンなど、新たな企画や取り組みを計画中でございます。
最新の学術・技術・医療機器を体感し、臨床工学技士や他職種の方々そして学生たちが、これからの医療を考え切り開いていくきっかけとなる大会を作り上げたいと考えております。

第28回福岡県臨床工学会の開催を最適な環境に整えております。2020年は第32回オリンピック競技大会および東京2020パラリンピック競技大会の開催も控えております。オリンピック・パラリンピックに負けない盛り上がりで、皆様と刺激のある熱い論議や明日から役立つ学術の共有ができることを楽しみにしております。各施設のチームスタッフをお誘いあわせの上、多くの方のご参加を、心よりお待ちしております。

 

第28回福岡県臨床工学会 学会長
医療法人心信会 池田バスキュラーアクセス・透析・内科
川原田 貴士